SATデータ消去サービス

SAT データ消去サービスでは、サーバの廃棄時やレンタルサーバの返却時に必要となるデータ消去をおこないます。お客様のご要望にあわせて上書きデータ消去、磁気消去、物理破壊の3つのデータ消去法をご提供しています。

こんなお客様におすすめ

  • データ消去をすべきハードディスクドライブ(HDD)を有したサーバ・ストレージを多く保有するお客様
  • データセンターのサーバ、ストレージの廃棄時またはリース/レンタルのサーバ、ストレージ返却時にHDD のデータ消去が必要になるお客様

サービスの特長

  • 消去ソフトウェアを利⽤した上書き消去法、磁気消去、物理破壊の3つの消去⽅法に対応。お客様の機器やご状況にあわせて最適な消去⽅法にてHDD のデータ消去をおこないます。
  • HDD を破壊しない消去⽅法もおこなっておりますのでレンタル機器のデータ消去にも対応できます。
  • レンタル機器から⼤規模ストレージシステムまで幅広い機器に対応しています。

サービス内容

  • 上書きデータ消去

    弊社エンジニアが事前のヒアリング情報を元にデータ消去の対象となるサーバ・ストレージの設置場所に赴き、専⽤のツールを⽤い、データ消去を実⾏します。

    SATデータ消去サービスの内容

    ディスクサブシスムテムの場合、消去⽤専⽤サーバを接続し、⼀括消去をおこないます。
    サーバ内蔵のディスク消去の場合、DVD メディアからBlanccoツールをブートし消去をおこないます。

  • 磁気消去

    強⼒な磁気を発⽣させる専⽤の機器を使い、HDD に磁気を照射。データを記録しているHDDの磁気を狂わせることでデータの消去をおこないます。

  • 物理破壊

    専⽤の装置を使⽤し、HDDを物理的に破壊します。

サービスのながれ

  1. 事前ヒアリング

    • 構成情報
    • 消去⽅法の決定
    • 見積り
    • スケジュール調整
  2. 準備

    • 消去サーバの設置
    • 構成変更
  3. 作業実施

    • データ消去作業の実施
  4. 確認

    • 作業の終了を確認
  5. 報告

    • 作業報告書の提出

は上書きデータ消去法の場合のみ

消去法の違いによる特長

上書きデータ消去 磁気消去 物理破壊
消去内容 Blancco社のデータ消去ソフトウェアを使用して、0101などランダムな値をディスクに上書き ディスクを1本ずつ取り出し、専用の機械を利用して強力な磁気を照射して
データを消去
特殊な機械を利用して、ディスクを物理的に
破壊する
リモート消去
ネットワーク経由で
消去可能
×
なし
×
なし
データ消去時間
ディスク取り出し
全ディスクをサーバに入れたまま消去作業が可能

全ディスクの取り出しが
必要

全ディスクの取り外しが
必要な場合あり
ディスクの再利用
HDDの再利用が可能
×
HDDの再利用不可
×
HDDの再利用不可

※Blanccoについて

Blanccoは、1977年にフィンランドにて創業して以来、一貫してデータ消去ソフトウェアとソリューションを世界中で提供しています。データ消去専門の研究開発体制を社内に設置するなど、データ消去専業のソフトウェアベンダーとして、多様化するITプラットフォームやセキュリティに対するニーズに応えています。全世界6,000万以上、日本国内では1,300万以上のライセンス出荷数を誇り、世界中で広く使用されています。

サービス内容に関するご相談・ご質問がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-979-017
※9:00〜17:30 土日・祝日・年末年始を除く

Real Time Web Analytics