ハイエンド大型サーバ延命保守サービス

Oracle(SUN)製品を得意とするSATでは、豊富な経験とノウハウを活かし、延命保守サービスも積極的に提供しています。
ハイエンドサーバをターゲットとしてサポート可能機種を広げています。既に大型サーバでは、SunFireE6900(Oracle)などのメーカーサポート終了後の延命保守サポートを提供しております。

主な導入事例

  • 大手ITサービス業 SunFire E6900 現在契約中

サポート可能機種の実績

サポート可能機種一覧にある機種は、サポート実績(保守契約締結、もしくは、スポット保守対応実施)のある機種、それと同じアーキテクチャーのためサポート可能と判断した機種、および、案件受注が確定しているためサポート準備が完了した機種です。

広がるサポート可能機種

SATはOracle(SUN)製品のサポート技術をベースに、他ベンダー製品サポートも可能にして参りました。その全てはお客様からのご要望に基いて製品の研究・調査を行いサポート可否を判断しております。サポート可能機種は今後も広げてまいりますので、一覧にない製品のサポートをご希望されるお客様も、まず一度、ご相談ください。

サポート可能機種一覧

Sun Microsystems(Oracle)
Sun Enterprise E5500
Sun Enterprise E6500
Sun Enterprise E10000
Sun Fire E6800
Sun Fire E6900
Sun Fire F12K
Sun Fire F15K
Sun Fire E20K
Sun Fire E25K

延命保守とは?

販売開始・サポート開始 → 販売終了 → サポート終了 → SAT 延命保守

メーカーサポート対応期間が終了した後も、その機器の継続使用を希望されるお客様に対して、メーカーに代わり、故障時の修理対応などを行うサービスです。
※SATでは「延命保守」と呼んでいますが、「延長保守」と表現される場合もあります。

5つのサービスプラン

お客様の状況やご要望に合わせて、5つのサービスプランをご用意しています。

Service Level Agreement(サービスレベルに関する合意)

Plan 受付時間 対応時間 対応可能地域
1 平日9:00-17:30
(土日、祝祭日、
12月30日~1月3日を除く)
翌SAT 営業日
(土日、祝祭日を除く)※1
交通手段がある範囲
2 平日9:00-17:30
(土日、祝祭日、
12月30日~1月3日を除く)
翌日
(土日、祝祭日を含む
12月30日~1月3日を除く)※1
交通手段がある範囲
3 平日9:00-20:00
(土日、祝祭日、
12月30日~1月3日を除く)
翌日
(土日、祝祭日を含む
12月30日~1月3日を除く)※1
交通手段がある範囲
4 24時間×365日 翌日
(土日、祝祭日を含む
12月30日~1月3日を除く)※1
東京から6時間の範囲 ※2
5 24時間×365日 4時間を目標 ※3 東京から4時間の範囲 ※2

※1 対応時間は、地理的条件、交通事情、天候などにより影響を受けます。対象機器設置場所到着を目標にしております。
※2 サービス対象地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県
※3 東京を起点としての目標時間になります。交通事情により遅れる場合があります。

FAQ

メーカー保守終了から時間が経っていますが対応してもらえますか?

はい。契約可能です。事前に機器のヘルスチェックを行い、故障箇所が見つかった場合、その修理作業については別途実費での対応となります。機器を正常な状態に戻した上で、保守サービス契約を締結させていただきます。

いつまでも保守サービスを受けることができますか?

国内外のマーケットに保守部品が流通している間であればサービス提供が可能です。

サーバ、ストレージ機器の廃棄時には、SATデータ消去サービスのご利用をご検討ください。

ご不明な点がございましたら、弊社担当者までお問合せ下さい。
最適なサービスプランをご提案させていただきます。

TEL:0120-979-017
※9:00〜17:30 土日・祝日・年末年始を除く

Real Time Web Analytics