ハイエンドストレージならSAT!延命保守サービス

Oracle(SUN)製品を得意とするSATでは、豊富な経験とノウハウを活かし、他ベンダー製品の延命保守サービスも積極的に提供しています。

特に、ハイエンドストレージ機器(ディスク、テープ)をターゲットとしてサポート可能機種を広げています。既にディスクストレージでは、SANRISEシリーズ(日立製作所)、Symetrixシリーズ、CLARiXシリーズ(いずれもEMC)、SANARENAシリーズ(日本ユニシス)などのメーカーサポート終了後の延命保守サポートを展開しています。また、テープストレージではStorageTek製品、HP製品などメーカーサポート終了後の延命保守サポートを展開しています。

主な導入事例

【ディスクストレージ】

  • 大手通信キャリアEMC CLARiX CX3 現在契約中
  • 公立医療施設SUN StorageTek 6140 現在契約中
  • 大手製造業Hitachi SANRISE9970V 現在契約中
  • 大手ITサービス業Hitachi SANRISE9980Vなど

【テープストレージ】

  • 大手製造業Quantum M1500など
  • 大手商社SUN StorEdge C2など

サポート可能機種の実績

サポート可能機種一覧にある機種は、サポート実績(保守契約締結、もしくは、スポット保守対応実施)のある機種、それと同じアーキテクチャーのためサポート可能と判断した機種、および、案件受注が確定しているためサポート準備が完了した機種です。

広がるサポート可能機種

SATはOracle(SUN)製品のサポート技術をベースに、他ベンダー製品サポートも可能にして参りました。その全てはお客様からのご要望に基いて製品の研究・調査を行いサポート可否を判断しております。サポート可能機種は今後も広げてまいりますので、一覧にない製品のサポートをご希望されるお客様も、まず一度、ご相談ください。

サポート可能機種一覧

日立ストレージ(HITACHI Storage)
SANRISE 9970V (H-65A2)
SANRISE 9980V (H-65A2)
Universal Storage Platform (USP H-65A3)
Network Storage Controller (NSC HT-65A4)
Universal Storage Platform V (USP V H-65AA)
Universal Storage Platform VM (USP VM H-65AB)
SANRISE9530V (HT-4063-RSS)
SANRISE9570V (HT-4063-RK)
SANRISE9585V (HT-4063-RKHE)
WMS100 (HT-4015-RKXS)
AMS200 (HT-4015-RKS)
AMS500 (HT-4015-RKHE)
日本ユニシス (UNISYS)
SANARENA5800(HITACHI USP)
SANARENA5200(HITACHI NSC)
SANARENA6800(HITACHI USP V)
SANARENA6800(HITACHI USP VM)
SANARENA18AS (HITACHI WMS100)
SANARINA1830 (HITACHI AMS200)
SANARINA1870 (HITACHI AMS500)
SANARINA1890/1895 (HITACHI AMS1000)
Sun(Oracle)
Sun StorEdge 9970/80 (HITACHI 9970V/80V)
Sun StorEdge 9990 (HITACHI USP)
Sun StorEdge 9985 (HITACHI NSC)
Sun StorEdge 9990V (HITACHI USP V)
Sun StorEdge 9985V (HITCHI USP VM)
Sun StorageTek 6140
Sun StorageTek 6130
Sun StorEdge 6120
Sun StorEdge 3510
Sun StorEdge 3310
EMC
CLARiX FC4500
CLARiX CX3 Model20
CLARiX CX3 Model40
CLARiX CX3 Model80
CLARiX CX300
CLARiX CX500
CLARiX CX700
EMC Symmetrix DMX1000
EMC Symmetrix DMX2000
EMC Symmetrix DMX3000
NetApp
FAS3020
FAS3040
FAS3070
Dell
EqualLogic PS6000XV
HP
HP StorageWorks MSA500 G1/G2
HP StorageWorks MSA1000 G1/G2
HP StorageWorks P2000 G1/G2/G3
HP StorageWorks MSL2024
HP StorageWorks MSL4048
HP StorageWorks MSL8096

延命保守とは?

販売開始・サポート開始 → 販売終了 → サポート終了 → SAT 延命保守

メーカーサポート対応期間が終了した後も、その機器の継続使用を希望されるお客様に対して、メーカーに代わり、故障時の修理対応などを行うサービスです。
※SATでは「延命保守」と呼んでいますが、「延長保守」と表現される場合もあります。

5つのサービスプラン

お客様の状況やご要望に合わせて、5つのサービスプランをご用意しています。

Service Level Agreement(サービスレベルに関する合意)

Plan 受付時間 対応時間
1 平日 9:00-17:30
(土日、祝祭日、12月30日~1月3日を除く)
翌SAT 営業日 9:00-17:30
(土日、祝祭日、12月30日~1月3日を除く)
2 平日 9:00-17:30
(土日、祝祭日、12月30日~1月3日を除く)
翌日 9:00-17:30
(土日、祝祭日を含む、12月30日~1月3日を除く)
3 平日 9:00-20:00
(土日、祝祭日、12月30日~1月3日を除く)
翌日 9:00-20:00
(土日、祝祭日を含む、12月30日~1月3日を除く)
4 24時間×365日 翌日 9:00-20:00
(土日、祝祭日を含む、12月30日~1月3日を除く)
5 24時間×365日 駆けつけ4時間を目標

※対応時間は、地理的条件、交通事情、天候などにより影響を受けます。対象機器設置場所到着を目標にしております。
※機器、地域によってはサービスをご提供できない場合がございます。詳細はお問い合わせください。

FAQ

メーカー保守終了から時間が経っていますが対応してもらえますか?

はい。契約可能です。事前に機器のヘルスチェックを行い、故障箇所が見つかった場合、その修理作業については別途実費での対応となります。機器を正常な状態に戻した上で、保守サービス契約を締結させていただきます。

いつまでも保守サービスを受けることができますか?

国内外のマーケットに保守部品が流通している間であればサービス提供が可能です。

サーバ、ストレージ機器の廃棄時には、SATデータ消去サービスのご利用をご検討ください。

ご不明な点がございましたら、弊社担当者までお問合せ下さい。
最適なサービスプランをご提案させていただきます。

TEL:0120-979-017
※9:00〜17:30 土日・祝日・年末年始を除く

Real Time Web Analytics