向上心があれば誰でも活躍はできる

土屋 洋希

2016年入社

技術本部 技術支援部
コールセンターエンジニア

つくられた物の仕組みを知るのが学生の頃から好きでした

ーSATにはいるまで

大学は化学科で有機金属錯体結晶の合成と物性の測定が研究テーマでした。 結晶の構造解析や物性の測定にパソコンを使用するため、その周りのセットアップを行っていました。

学生の頃からパソコンは好きでしたが、特に趣味であるギターを弾き、録音をしてDTM(デスクトップミュージック)をするためにパソコンを使い音楽の作曲、編集や、NASを自作していました。

ー入社を決めた理由

趣味であるパソコンが好きでしたからIT業界を探していましたが、職種は特に決めていませんでした。

就職活動をしていくなかで、新しく物をつくるということはあまり興味がわいてきませんでした。そんな中、SATの会社案内でハードウェアを修理する仕事内容に興味がわきました。新しくものをつくるというより、つくられた物の仕組みを知るのが学生の頃から好きでしたので自分にあった仕事だと思い入社する事に決めました。

技術者へのアドバイスが的を射て、感謝の言葉をかけられるときが嬉しいと感じます

ー仕事内容を教えてください

現場で修理作業をしている方から、障害発生の原因や、エラーメッセージの意味は何か等の質問がきます。

採取しなければいけない情報や、修理手順を、過去の事例をもとに電話サポートをしています。業務は2~3人で割り振りを行っています。

入社当時は、学生時代に趣味でいじっていた個人用のパソコンとは全然違う世界で、知識が全くないと実感しました。
知識や技術については、積極的に先輩の方々に疑問に思った事を質問したり、オラクル社のSolarisシステム管理者の資格をとる為に会社の支援を頂きながら日々勉強をしています。

自分が勉強すると共に、相手にも教えなければならないのが難しいと思います。技術者へのアドバイスが的を射て、感謝の言葉をかけられるときが嬉しいと感じます。

自分から勉強をしていく向上心があれば誰でも活躍はできると感じています

ー入社後の感想

他社と比較をした事はありませんが仕事のしやすい環境だと思います。
上司にこれをやりたいと相談をしても、とめられる事はなくその為に時間調整や勉強会のサポートをして頂いてます。

ー就職活動中の学生さんに一言

技術の向上はできます。今までもっている技術はもちろん活用はでき、更なる成長が可能だと思います。私は現在の仕事についての知識は殆どありませんでしたが自分から勉強をしていく向上心があれば誰でも活躍はできると感じています。

既に知識や技術がある人が入社されると自分の立場がなくなりますが歓迎したいです。笑
自分自身も専門分野の知識をさらに伸ばしていこうと思っています。

1日のスケジュールと休日

8:30 出社 メール、スケジュールチェック
9:00 夜勤の方からの引継ぎ
9:15 業務開始
ー2、3人で案件の分担をする
12:00 昼食
13:00 業務再開
17:00 夜勤の方へ引継ぎ
17:30 退社

ー休日の過ごし方

休日は都内の楽器屋さんめぐりのウインドーショッピングをしています。
趣味のギターを弾いたりパソコンで作曲をしてリラックスする時間を過ごしています。

募集要項はこちら

詳細をみる